クリスタルガイザー 体に悪い

クリスタルガイザーの水が体に悪いなんてあり得るの?

クリスタルガイザーの水が体に悪い

 

健康のために飲んでいるミネラルウォーターが体に悪いとなるとショックじゃありませんか?

 

 

 

 

クリスタルガイザーはアメリカ国内で採水された天然水をペットボトルに入れて輸入されます。

 

 

そのクリスタルガイザーが体に悪いという噂があるんですね。

 

 

 

 

火のない所に煙は立たぬと言うので、「もしや・・・っ」と思いましたが、安心してください。

 

 

 

クリスタルガイザーの天然水が体に悪いなんてことはありませんから。

 

 

 

 

 

でも、これまでの経緯で「クリスタルガイザーが体に悪い」と言われるようになった原因もあるんですね。

 

 

 

その原因となった出来事と飲むときに気を付けないといけないポイントについて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルガイザーは体に悪いと言われるようになった原因

クリスタルガイザーの水が体に悪いと言われる原因

 

冒頭でも話したようにクリスタルガイザーが体に悪いなんてことはありません。

 

 

 

 

クリスタルガイザーを日本へ輸入販売しているのは、ボンカレーとかジャワティなども販売している大塚食品(大塚グループ)。

 

 

そんな大手が人体に影響を及ぼすような水を輸入しているなんてことがあれば大問題ですからね。

 

 

 

 

ただ、体に悪いという噂となった出来事があったのも事実。

 

 

 

 

それは、「ヒ素」の検出。

 

 

 

 

ヒ素の検出に関しては「クリスタルガイザーにヒ素混入?」の記事で確認していただきたいのですが、実は大塚食品が輸入したものではないんですね。

 

 

 

日本に輸入されているクリスタルガイザーは2種類あるんです。

 

 

 

クリスタルガイザーでこんなの見たことないですか?

 

 

 

クリスタルガイザーの青キャップと白キャップ

 

 

 

 

 

何が違うかというと、輸入業者と採水地。

 

 

 

  • 青キャップ:大塚食品が輸入(シャスタ水源)
  • 白キャップ:並行輸入(オランチャ水源)

 

 

 

青キャップの方が大塚食品が輸入している方、白キャップは並行輸入品といって業者が独自で輸入しているクリスタルガイザーなんです。

 

 

 

 

なので、楽天で売られているのも少し安い。

 

 

 

クリスタルガイザーの青キャップと白キャップの価格

 

 

 

 

で、ちょっと話がそれたんですけど、ヒ素が検出されたのは白キャップでオランチャ水源の方なんです。

 

 

 

検出量は多くなく、アメリカの基準値0.01r/Lに対し0.0030r/L。

 

 

 

体に影響がないレベルとはいえ、気持ちのいいものではありませんよね。

 

 

 

クリスタルガイザーを飲むときは、青キャップを飲めば水源が違うので大丈夫ですよ。

 

 

 

 

ただ、水源そのものよりもペットボトルを飲むときに注意しないといけないことがあります。

 

 

 

 

 

 

クリスタルガイザーが体に悪いというよりペットボトルの方が問題

ペットボトルの問題

 

クリスタルガイザーがはいっているのはペットボトル。

 

 

ペットボトルは軽くて丈夫で扱いやすい素材である一方、取り扱いに注意が必要です。

 

 

というのも、少し前のことですが、大塚食品が輸入したクリスタルガイザーで異臭が発生し800万本の回収騒ぎがありました。

 

 

 

クリスタルガイザー回収

 

 

注目してほしいのは、最後の当たり。

 

 

 

以下抜粋

 

異臭がどこで付着したかは明らかになっていないが、同社の調査によると、 夏場の保管時に倉庫内などのにおいが移った可能性が高いという。

 

 

 

 

ペットボトル素材は軽い衝撃には強く水漏れなどは起こりにくいですが、臭いを通しやすいんです。

 

 

 

なので、ペットボトルの周りに臭いの強いものを置いておくと、その臭いが移ってしまうということ。

 

 

 

 

また、直射日光や温度変化にも弱く、劣化しやすい。

 

 

ペットボトルは保管に気を遣わないといけないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、不安点が・・・

 

 

それは雑菌やカビの繁殖

 

 

 

 

ペットボトルに詰める前には熱やオゾンなどで殺菌します。

 

 

ただ、そこですべての細菌が死滅するわけじゃないんですね。

 

 

 

 

クリスタルガイザーだけじゃなく他のミネラルウォーターでも回収騒ぎが起こっているんです。

 

 

北陸コカ・コーラボトリングは21日、甲信越と北陸で販売したペットボトル入り清涼飲料「い・ろ・は・す 塩れもん」(555ミリリットル)の一部にカビが混入していたとして、約31万2000本を自主回収すると発表した。飲料は19日に発売した新商品で、回収対象は砺波工場(富山県砺波市)で製造し、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野の6県の自動販売機や小売店で販売した商品。

(引用:毎日新聞デジタルより)

 

 

 

件数が多くないのでそれほど頻繁にはありませんが、回収になると何十万本・何百万本単位での回収騒ぎになります。

 

 

 

 

基本的には大丈夫ですが、ミネラルウォーターを飲む前には

 

 

  • 開封前に中に浮遊物がないか確認する
  • 開封後にまず臭いをかぐ
  • 少量を口に含んで味を確かめる

 

 

 

 

開封してゴクゴク飲むんじゃなくて、これらのことを確認してから飲むと安心ですよ。

 

 

 

 

 

そして、開封後は出来るだけ早く飲むことです。

 

 

できれば2〜3時間以内、長くても1日以内には飲んでしまいましょう。

 

 

 

 

開封すると飲み口から雑菌が入ったり、口についている雑菌がペットボトルの中に入って、雑菌がより繁殖します。

 

 

そのため、開封後は早く飲むようにして、清潔なうちに飲んでしまいましょう。

 

 

 

もしペットボトルに雑菌が繁殖する不安があるなら、水道直結ウォーターサーバーという方法があります。

 

 

 


水道直結ウォーターサーバーとは?


ウォータースタンド




水道直結ウォーターサーバーとは、これまでの宅配水(ボトル・ウォーターパック)のように水を持ってきてもらうんじゃなく、自宅で水道水を浄水して飲めるウォーターサーバーのことです。



蛇口に取り付けるような簡易的なものではなく、宅配水の工場で使っているような高性能フィルターを通してきれいな水にできるウォーターサーバー。




水道直結ウォーターサーバーの一番のメリットは、宅配水ウォーターサーバーで抱えがちな不満を解消できる点です。



  • 水の注文、変更、休止の連絡が要らなくなる
  • ボトルを受け取る手間がなくなる
  • ボトルの保管をする必要がなくなる
  • ボトルの交換の負担がなくなる
  • 使用済みボトルのゴミ出しがなくなる
  • 水漏れなどのサーバートラブルがなくなる



このように宅配水ウォーターサーバーのデメリットがなくなるんです。



しかも、水道直結ウォーターサーバーは水道水が元なので費用が劇的に安くなります。




「どうせそんなこと言っても、そんなに変わらないでしょ?」


なんて、面倒くさがらないでください。





月に数千円だとしても、年間にすると数万円の違いが出てくることもあるんです。


こまめに電気を消したり、エアコンをガマンするよりも手っ取り早く節約ができるんですから。



サーバーレンタル料は定額制なので、それを含めてざっと一覧にすると次のようになります。




【水道直結ウォーターサーバーと宅配水の料金比較】

 


■1ヶ月24リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(24リットル×0.2円)+3,980円=3,985円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×24リットル=3,600円



■1ヶ月48リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(48リットル×0.2円)+3,980円=3,990円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×48リットル=7,200円



■1ヶ月96リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(96リットル×0.2円)+3,980円=3,999円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×96リットル=14,400円


<計算条件>
  • 水道直結ウォーターサーバー:定額3,980円のサーバー
  • 天然水の料金:1リットル 150円(500ml 75円)
  • 水道料金:1リットル0.2円で計算



これを表にまとめると、


月の使用量

水道直結型

宅配水型

差額

(下段・年間)

24リットル

3,985円

3,600円

-385円

(-4,620円)

48リットル

3,990円

7,200円

3,210円

(38,520円)

96リットル

3,999円

14,400円

10,401円

(124,812円)





もしあなたが月に48リットル使っていれば、年間で4万円近く損しないでよくなります。



1人暮らしで水の消費量が少ないなら割高になりますが、1ヶ月24リットル以上利用するなら水道直結ウォーターサーバーの方がお得です。




しかも飲み水だけではなく、炊飯や料理などすべてにきれいな水が使えるようになるわけですからね。




なので、今宅配水ウォーターサーバーから水道直結ウォーターサーバーに切り替える人が多いんですよ。




でも、すぐに申し込むのは不安じゃないですか?




水道直結ウォーターサーバーの「ピュレスト」や「ウォータースタンド」なら、無料でお試しができるんですよ。



1週間の無料お試し可能!水道直結ウォーターサーバー【ピュレスト】

 

ピュレスト



ピュレストは自宅の水道水をまるで天然の湧き水のようなミネラルウォーターにする水道直結ウォーターサーバー。


ピュレストの特徴は安さにあります。



水道直結ウォーターサーバーは定額制の決まった料金を支払いますが、ピュレストは月額料金がたったの2,980円と激安なんです。




とはいえ、いくら安くても使い勝手や飲み心地を知りたいですよね?



そこでピュレストでは1週間の無料レンタルができるんです。


実際に使ってみてから判断できるので、宅配水のウォーターサーバーを使いながら比較する人も多いんですよ。



【ピュレストの特徴】
  • 定額制:月2,980円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • クリーン機能搭載でタンク内が常に清潔
  • メンテナンスフリー
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料


ピュレストは法人にも利用が多く、信頼と実績が豊富なウォーターサーバーです。


初めての水道直結なので「不安・・」、なら一度試してみるといいですよ。



1週間たっぷりお試しできる!ピュレストの公式サイトで詳細を見てみる⇒






お試しができる!水道直結ウォーターサーバー【ウォータースタンド】

 

ウォータースタンドのサーバー


ウォータースタンドは申込む前に、1週間の無料お試しができるのが特徴。


取り付けた後に「こんなはずじゃなかった・・」なんて思いたくありませんからね。




たっぷり試したあとに「申込む」か「申込まない」かを決めて大丈夫なので、安心。


もちろん、お試しした後に断っても大丈夫です。



【スマホ画像付き】ウォータースタンドのお試しの申し込み方法はこちら⇒




ちなみに、お試しで借りられるのはナノラピア ネオ(月額3,980円)という機種です。



▼お試しで使えるサーバー「ナノラピア ネオ」▼

ナノラピア ネオ





【ウォータースタンドの特徴】
  • 定額制:月3,480円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • 初回設置工事費:無料
  • 6ヶ月に1回の有人メンテナンス:無料
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料



ウォータースタンドには1年以内のサーバー撤去時に1万円かかるだけで、しばりがないので違約金は発生しません。


お試し後でも初回工事費は無料なので、設置が急激に増えている水道直結ウォーターサーバーです。



1週間の無料お試しができる!「ウォータースタンド」の詳細を確認してみる⇒






全国対応の水道直結ウォーターサーバー【クールクー】

 

クールクー


ウォータースタンドはお試しができる唯一の水道直結ウォーターサーバーですが、残念ながら関東地方のみのサービス提供。


全国対応している水道直結ウォーターサーバーは、クールクーです。



残念ながらお試しはありませんが、RO(逆浸透膜)という特殊なフィルターを搭載しているので、安全な水を飲みたいご家庭に人気



【RO(逆浸透膜)とは】
アメリカNASAが開発した穴の大きさが超細かい(0.00001ミクロン)という特殊なフィルター。

水以外を通さないため水道水に含まれる不純物をほぼ100%除去できる性能がある。


ROフィルターの性能はすごく高くて、例えば牛乳や海水をROフィルターに通すと「純水」になって抽出されるんです。



なので水道水に不安を持っていても、安心して飲める冷水・温水が出るのがクールクー。


クールクーとウォータースタンドを比較した記事はコチラ⇒



【クールクーの特徴】
  • 月々4,200円の定額制
  • RO(逆浸透膜)フィルター標準搭載
  • 初回工事費:18,000円(無料になるキャンペーンあり)
  • 1年に1回の有人メンテナンス:無料
  • 1年に1回のフィルター交換:無料



純水が飲める水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトを見てみる⇒