クリスタルガイザー カビ臭い

クリスタルガイザーがカビ臭いのは良くある話!?

クリスタルガイザーが臭い

 

買ったばかりのクリスタルガイザーがカビ臭いのは、珍しいことではないって聞いたら驚きませんか?

 

 

しかもクリスタルガイザーに限ったことじゃなく、ミネラルウォーター全体に言えること。

 

 

 

 

時々ミネラルウォーターの回収騒ぎがありますが、その時その商品だけクローズアップされて回収して終わり、、、

 

 

みたいな感じになっていますけど、意外と身近にボロボロあるんです。

 

 

 

 

今回の記事では、クリスタルガイザーが臭くなる原因と安全に飲むための3つのコツについて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

クリスタルガイザーがカビ臭いのはなぜ?

 

 

「あー、喉が渇いたー!」ってゴクゴク飲んだクリスタルガイザーが、

 

 

 

 

 

まずっっっ!

水がまずい

 

 

 

 

 

となると文句の1つも言いたくなるものですね。

 

 

 

 

水に臭いが付いていることが問題なんですけど、臭いがつく原因が複数あるので、、、厄介なんです。

 

 

 

  • 採取した水の問題
  • ペットボトルの問題
  • 保管状態の問題

 

 

 

ふつうなら中の水だけの問題だと思ってしまうところ、もしかするとペットボトルや保管のせいかもしれない・・・

 

 

 

 

【クリスタルガイザーがカビ臭い原因1】採取した水の問題

 

 

採水した水に含まれる細菌が繁殖し、カビを発生させることがあります。

 

 

「じゃ、どこで取った水なんだよ?」ってことなんですが、日本に輸入されるクリスタルガイザーは2種類あるんです。

 

 

 

【青いキャップ】
クリスタルガイザー:青いキャップ

 

 

 

 

コンビニやドラッグストアなんかで売られているクリスタルガイザーは、青いキャップ。

 

 

青いキャップはアメリカの「クリスタルガイザーウォーターカンパニー」から大塚食品が輸入・販売しています。

 

 

 

クリスタルガイザーを実店舗で買うことが多い人は、青いキャップになじみがあるでしょう。

 

 

 

 

そして、もう1種類が白いキャップ。

 

 

 

【白いキャップ】
クリスタルガイザー:白いキャップ

 

 

 

 

これは大塚食品を通さずに、現地の業者から購入して販売している「並行輸入」と呼ばれるもの。

 

 

 

ネット通販で販売されているのは、こっちのタイプが多い。

 

 

れっきとした本物のクリスタルガイザーですが、正規ルートではないものというイメージです。

 

 

 

ただ、並行輸入の方が割安で販売されているので、ネット利用者によく利用されているのが白いキャップの方。

 

 

 

 

 

ちょっと長くなりましたが、この2種類は何が違うかというと、採水地が違うんです。

 

 

 

同じアメリカのカリフォルニア州内にありますが、次の2か所になります。

 

 

 

 

  • 青キャップ(大塚食品輸入):マウント・シャスタ産/硬度:38r/L
  • 白キャップ(並行輸入品):オランチャ・ピーク産/硬度:67r/L

 

 

 

硬度や成分が微妙に異なるうえ、品質検査にも違いがあります。

 

 

 

青キャップは大塚食品が日本人向けに生産されているので、ペットボトルの質やオゾン殺菌などしっかりした品質を保っています。

 

 

それに対し白キャップは、キャップを締めづらい、水が薬品臭いなどの苦情も発生しやすいです。

 

 

 

 

ただし、カビ臭いくて回収騒ぎになるのは、大塚食品の輸入したクリスタルガイザーになります。

 

 

 

クリスタルガイザーの回収報道

(引用:AQUAS5より)

 

 

 

輸入している本数がネット通販よりも膨大な量ですからね。

 

 

 

 

なぜ殺菌しているのに、雑菌が繁殖するの?

 

 

オゾン殺菌はカビにも有効な殺菌方法です。

 

 

 

しかし殺菌が十分でない場合、ペットボトルに微量のカビが入っていれば輸送中に増殖する危険性があります。

 

 

輸入のミネラルウォーターにはミネラルウォーター類の水質基準14項目の検査がありますが、味や臭気といった検査項目がありません。

 

 

 

そのため検査をすり抜けて、消費者からの苦情で発覚し回収にいたるんです。

 

 

 

これが、水が原因のカビ発生です。

 

 

 

 

しかもオゾン殺菌は、発がん性物質である「臭素酸」を生成する可能性があるので、ちょっと不安・・・

 

 

 

国内でも2016年に、富士ピュアが製造したミネラルウオーター「富士山麓のきれいな水」で 臭素酸による回収騒ぎもありました。

 

 

 

 

富士山麓のきれいな水の回収報道

(引用:毎日新聞デジタルより

 

 

 

 

 

普段、ミネラルウォーターを飲むときに殺菌方法までは気にしませんよね?

 

 

 

「ペットボトルに入っているから安心」と思うのではなく、飲む前には臭いや味を確認したほうがいいですよ。

 

 

 

ミネラルウォーターを安全に飲む方法は後述しますので、参考にしてください。

 

 

 

 

 

【クリスタルガイザーがカビ臭い原因2】ペットボトルの問題

 

ペットボトルは薄くて破れにくくて扱いやすい素材。

 

 

 

そのため周りの影響を受けないと思いがちですが、ペットボトルは臭いを通す性質があります。

 

 

 

 

特に水は無味無臭なので臭いによる影響が大きく、周りに強いニオイがあればすぐに臭い移りします。

 

 

 

 

上記でも紹介した2008年のクリスタルガイザー回収時にも、臭い移りについて書かれています。

 

 

 

クリスタルガイザーの回収報道

(引用:AQUAS5より)

 

 

 

 

 

【クリスタルガイザーがカビ臭い原因3】保管状態の問題

 

上記に通じる点ですが、ペットボトルの保管は慎重に行う必要があります。

 

 

 

  • 周りに強い臭いのするものを置かない
  • 直射日光の当たる場所に置かない
  • 高温となる室内に置かない

 

 

など、注意点が多いです。

 

 

 

 

正しく保管しないと、開けた瞬間に・・・

 

 

 

 

クリスタルガイザーが臭い

くっ、くせー

 

 

 

 

なんてことになるので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスタルガイザーがカビ臭いと感じている人の声

 

クリスタルガイザーの臭いに関する不満の声は多いです。

 

 

クリスタルガイザーが臭い口コミ

楽天レビュー「クリスタルガイザー」より)

 

 

 

 

 

 

クリスタルガイザーではなく、日本のミネラルウォーターなら大丈夫?

 

 

クリスタルガイザーなど輸入の水がダメなら、日本のミネラルウォーターならいいのではないか?

 

 

そんな風に思うかもしれませんね。

 

 

しかし、日本のミネラルウォーターであっても同じです。

 

 

 

いろはす回収報道

朝日新聞デジタルより

 

 

 

海外のミネラルウォーターに比べると検査項目は多いとはいえ、それでも39項目。

 

 

 

ミネラルウォーターは水道水よりも検査基準が緩いので、今後もちょくちょく回収騒ぎは出るはずです。

 

 

 

 

 

そのため、ミネラルウォーターを少しでも安心して飲める方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

ミネラルウォーターを安全に飲むための3つのコツ

 

ミネラルウォーターを安全に飲むコツ

 

 

未開封の状態であってもミネラルウォーターにはカビが繁殖している可能性があります。

 

 

 

ミネラルウォーターを安心して飲むには、

 

 

 

  1. キャップを開ける前に浮遊物がないか確認する
  2. キャップを開けたらニオイを嗅ぐ
  3. 少し飲んで味を確かめる

 

 

この3つを順番に確認して問題なさそうなら、普通にのみましょう。

 

 

 

 

決して、キャップを開けてラッパ飲みでゴクゴク飲むなんてことはしないように。

 

 

 

 

 

↓本当に、こんなことになりますよ。

 

ミネラルウォーターがカビ臭くて吐き出す

 

 

 

 

 

また、キャップを開けたミネラルウォーターはできるだけ早めに飲み切ること。

 

 

長く置いていると雑菌の繁殖になるので、最長でも1日以内には飲んでしまいたいですね。

 

 

 

 

ただ、これを毎回となると「メンドクサイ」と感じませんか?

 

 

 

 

クリスタルガイザーにしてもミネラルウォーターにしても、普段飲むにはまず問題ないんです。

 

 

ただ、もしかすると・・・というのがあるから困るんですね。

 

 

 

 

 

そこで手軽に安全な水が飲めて、しかも経済的な方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

自宅で手軽に安全な水を飲む方法

 

自宅で安全な水をつくる

 

 

水を一番安全に飲む方法は「自宅でキレイな水をつくる」こと。

 

 

 

浄水器を付けるの?と思うかもしれませんが、違います。

 

 

 

 

そもそも蛇口に取り付けるような浄水器は、除去する項目も少ないですし除去率も低いので安全とは言えません。

 

 

本当に安全な水を飲みたいなら、水道直結のウォーターサーバーが手軽で便利です。

 

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーとは?

 

ウォーターサーバーときくと、宅配水をサーバーの上に置くタイプが思い浮かぶんじゃないでしょうか?

 

 

宅配水ウォーターサーバー

 

 

 

宅配水は水を保管したりサーバーの上に設置するので、衛生的とは言えません。

 

 

水道直結ウォーターサーバーは自宅の水道をサーバー内でに直接供給して、きれいな水を生成するもの。

 

 

 

水道直結ウォーターサーバー

 

 

 

 

そのため、いつでも出来立ての新鮮な水を飲めるんです。

 

 

 

 

ただ、「水道水を飲むのはちょっと・・・」と抵抗があるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

その点は、ご安心を。

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーは高性能フィルターを搭載しているので、水道水に含まれる不純物をしっかり取り除いてくれるんです。

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーの高性能フィルター

 

 

 

 

 

その上きれいな水を冷水・温水にして飲めるので、蛇口をひねるように手軽に飲めるんです。

 

 

 

 

しかも、元は水道水なので、すっっっっっごく安い!

 

 

 

 

 

例えば、クリスタルガイザーをネットで購入するなら500mlが48本で、だいたい2,200円〜2,700円。

 

 

 

 

楽天市場 クリスタルガイザー

(楽天市場「クリスタルガイザー」より)

 

 

 

 

仮に2,200円で購入したとすると1本あたり約46円

 

 

 

 

これが、水道直結ウォーターサーバーになると、500mlあたり0.15円

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーであれば、1本あたり45円お得になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んんっ?0.15円?

 

0.15円

 

 

 

 

 

 

今はてなマークがついていると思うんですが、水道料金の全国平均は1リットル0.2円〜0.3円

 

 

500mlは半分なので0.15円で計算しても、それだけお得なんです。

 

 

 

 

 

人間は1日2リットルの水が必要だと言われています。

 

 

 

 

なので、仮にクリスタルガイザーで半分(1リットル)を毎日飲んだとすると、

 

 

46円×2本×30日=2,760円

 

 

 

 

 

これが水道直結ウォーターサーバーになると、

 

 

0.3円×30日=9円

 

 

 

2,760円−9円=2,751円が毎月の家計から浮く計算になります。

 

 

 

しかも、これはあくまでも1人分の計算になります。

 

 

 

 

  • 2人=5,502円のお得
  • 3人=8,253円のお得
  • 4人=11,004円のお得

 

 

 

と家族が増えれば増えるだけ、節約できる金額も大きくなります。

 

 

 

 

 

 

ただし、、、水道直結ウォーターサーバーもいい事ばかりでもない。

 

 

 

水道管から分岐して水を供給するための、初回設置工事があるんです。

 

 

 

宅配水ウォーターサーバーのように電源につないでボトルを乗せてOKというものではないので、どうしても初回だけ必須。

 

 

 

 

工事とはいっても穴を開けたりせず、30〜60分ほどで終わる簡単なものなので、賃貸住宅で利用する人も多いんです。

 

 

 

【水道直結ウォーターサーバーの工事動画】

 

 

 

 

 

また、水道直結ウォーターサーバーを使うためのレンタル料がかかります。

 

 

 

レンタル料はサーバーによっても変わりますが、月3,980円〜。

 

 

 

このサーバー代を入れると、

 

 

  • 1人=2,751円−3,980円=1,229円のマイナス
  • 2人=5,502円−3,980円=1,522円のお得
  • 3人=8,253円−3,980円=4,273円のお得
  • 4人=11,004円−3,980円=7,024円のお得

 

 

 

定額制で水代も劇的に安くなりますし、ひとり暮らしでなければ、まずお得になると思いますよ。

 

 

 

それに、ミネラルウォーターの料金だけで計算しているので、家で使う水はすべてウォーターサーバーの水を使えます。

 

 

 

  • 炊飯のときに使うと、つやが出て美味しさが引き立つ!
  • 料理に使うときはお湯が出るので、時短+節約になる!
  • 赤ちゃんのミルクには温水と常温水を1:1で入れるだけで調乳OK!

 

 

 

など、使い勝手はかなり広がる。

 

 

 

そして、不純物を取り除いた出来たての水なので、ミネラルウォーターのようなカビの不安も無くなります

 

 

 

 

ちなみに、今利用者が増えているのが「ウォータースタンド」という水道直結ウォーターサーバーです。

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバー「ウォータースタンド」

 

ウォータースタンド

 

 

ウォータースタンドは関東地方でサービスを利用できる水道直結ウォーターサーバー。

 

 

10万世帯以上で利用されていて、料金が安いにもかかわらずメンテナンス無料という点が人気の秘密。

 

 

お試しもできるので、気軽に始める人が多い人気サーバーです。

 

 

 

ウォータースタンドのお試しについて詳しい記事はこちら⇒

 

 

【ウォータースタンドの特徴】

  • 月額3,980円〜(長得プラン利用で3,500円〜)
  • 設置工事費:無料
  • 冷水・温水・常温水の利用可
  • 定期メンテナンス無料(6ヶ月に1回)
  • フィルター交換無料(6ヶ月に1回)

 

 

 

ウォーターサーバーのお水を料理にも気兼ねなく【ウォータースタンド】

 

 

 

 

ただし、ウォータースタンドは関東地方以外ではサービスを受けることができません。

 

 

 

関東地方以外の方は、下記の水道直結ウォーターサーバー「クールクー」が便利です。

 

 

 

水道直結ウォーターサーバー「クールクー」

 

クールクー

 

 

クールクーはRO(逆浸透膜)フィルター搭載の水道直結ウォーターサーバー。

 

 

水道水に含まれる不純物を99.9%除去出来るのが特徴で、常に新鮮な水が飲めるようタンク内の再ろ過システムを搭載。

 

 

 

【クールクーの特徴】

  • 月額4,200円
  • 設置工事費:18,000円(キャンペーン適用で無料)
  • RO(逆浸透膜)フィルター標準搭載
  • 定期メンテナンス無料(1年に1回)
  • フィルター交換無料(1年に1回)

 

 

全国対応の水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトを見に行く⇒