フレシャス 苦情

フレシャスの苦情が目立つのは利用者が多いから

フレシャスの苦情

 

ウォーターサーバーを申込むなら苦情の少ない会社がいいに決まっていますよね。

 

 

でも、どこのウォーターサーバーを使うか決めるときに、苦情の多い・少ないだけで決めてはいけないって知っていますか?

 

 

 

 

なぜかというと利用者数の多い方が口コミ数が多くなり、なかでも悪い評判の方が目立つからです。

 

 

 

 

特にフレシャスはおしゃれなデザインサーバーが多く、愛用者も多い人気のウォーターサーバー。

 

 

いい口コミが多い一方で、苦情もそれなりにある・・・

 

 

 

 

 

「じゃ、何で選んだらいいんだよ!」とムッとしているかも知れませんが、、、

 

 

 

安心してください。

 

 

 

 

ちゃんとあなたが最適なウォーターサーバーを選べるように、苦情から分かるポイントを解説していきます。

 

 

 

 

フレシャスは苦情を上回る絶賛の声が多いウォーターサーバー。

 

 

フレシャスの魅力に気づけないまま苦情だけを見て止めてしまうのはもったいないので、最後まで読んでウォーターサーバーの選び方を参考にしてください。

 

 

 

 

 

フレシャスでよくある苦情4つとウォーターサーバー選びのポイント

フレシャスの苦情でよくある4つ

 

フレシャスの苦情や悪い口コミでよく見るのは次のようなケースです。

 

 

 

フレシャスの苦情1:水漏れ

 

フレシャスは宅配水でよく見るボトルではなく、ウォーターパックを採用しています。

 

 

サーバーにセットしてニードルという針を刺して水を供給するのですが、慣れるまでは水漏れしやすい特徴があります。

 

 

 

 

 

水を入れて口を縛ったコンビニのビニール袋にハリで穴を開けると、ピューッて水がでますよね?

 

 

おおざっぱに言うと、フレシャスの水の供給はそんなイメージ。

 

 

 

なので、ボトル型のウォーターサーバーよりもコツがいる。

 

 

 

 

 

とはいえ、水漏れするのはボトル型のウォーターサーバーも同じなんですよ。

 

 

ウォーターサーバーは正しくセットしないと水漏れしやすいので、ウォーターパックでもボトル水でも注意が必要です。

 

 

 

 

フレシャスの苦情2:水が臭い、まずい

 

特にフレシャスの場合ビニール臭いというのが、苦情として目につきます。

 

 

口に含んだ水からビニールの味がしたら、そりゃイヤですよね?

 

 

 

 

でも、フレシャスの水を「すごくおいしい」とゴクゴク飲んでいる人もいる。これって何が違うんでしょう?

 

 

 

答えは、保管方法

 

 

 

 

ウォーターパックはポリエチレンでできているので、分かりやすく言うとコンビニのビニールと同じ。

 

 

ただ、厚みがあり少々の衝撃でも避けたりしないので、扱いやすい素材であることに間違いありません。

 

 

でも、ポリエチレンは劣化しやすく臭いを通しやすいという弱点があるんです。

 

 

 

  • 熱や紫外線が原因で劣化し、水にビニール臭くなる
  • 周りの臭いが通過し、水に臭いがつく

 

 

 

 

段ボール箱に入ってくるので、家庭内ではたいてい邪魔にならない隅っこに置かれているもの。

 

 

その場所の状況によってはフレシャスの水が臭くなる危険性が十分あるんです。

 

 

 

逆に言えば、直射日光の当たらない場所で周りに強い臭いがなければおいしい水が飲めるんです。

 

 

 

 

 

 

しかしウォーターサーバーの水の臭いは、ペットボトル素材になったとしても同じこと。

 

 

ボトル型だからといって、臭いが移りにくいなんてことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

水の保管が適当だと、せっかくの天然水が台無しになってしまいます。

 

 

ウォーターサーバーに限らずペットボトルを保管するときは、次の点に気を付けてくださいね。

 

 

 

【最適な水の保管場所】

  • 直射日光の当たらない場所
  • 高温にならない場所
  • 強い臭いが近くにない場所

 

 

 

 

ウォーターサーバーはキッチンに置くことが多いですが、臭いにまで注意していない場合が多いです。

 

 

 

 

例えば、ウォーターパックの上に「くさやの干物」を置いておくと、水に臭いが移りそうな感じがしませんか?

 

 

 

そうそう「くさやの干物」はないでしょうが、キッチンには色んな臭いがあるので意外と注意がいるってこと。

 

 

 

 

 

フレシャスの苦情3:水がカビ臭い

 

これは上の「2」で説明した臭いとは違って、サーバーに問題があるケース。

 

 

しかも、利用者側に落ち度があると言ったら、どう思いますか?

 

 

 

(はぁ?、落ち度って何!?)

 

 

 

落ち度というと言い過ぎですが、カビ臭いのはサーバーのお手入れ不足なんです。

 

 

 

フレシャスはサーバーにクリーン機能がついているんですが、あくまでもタンクの中だけのお話。

 

 

 

お手入れ不要と勘違いしているケースがあるんですが、1週間に1回程度はお手入れはしないといけません。

 

 

 

 

特に水がでてくるコックの内側。

 

 

普段目にしないので放置してしまいがちですが、黒カビが繁殖してしまっていることがあります。

 

 

 

 

 

気になったら綿棒を差してみてください。

 

 

黒いカビがびっしりついてきますから。

 

 

 

 

フレシャのサーバーだけカビが生えやすいなんてことはありません。

 

 

 

 

最近はどこのウォーターサーバーでもメンテナンスフリーをウリにするサーバーが多いですが、あくまでもタンクの中を洗浄するだけ。

 

 

コックやボトルの差込口(フレシャスならニードルの部分)はカビの温床になりやすいので、気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

フレシャスの苦情4:水注文のノルマがある

 

フレシャスの水は定期配送です。

 

 

水が余ってきたら休止して自宅にあるものを消費してから、また再開したいのは当然ですよね?

 

 

 

フレシャスも休止ができなくはありません。

 

ただ、2ヶ月以上連続して休止すると手数料がかかってしまうんです。

 

 

 

 

「はっ、何で?」と思う所ですが、規約で決まっているんですね。

 

 

 

お客様が水の宅配サービスの契約をされている場合において、お客様のご都合により2ヶ月間以上連続して自動定期配送を停止された場合、休止手数料として、2ヶ月目以降お客様に貸与しているウォーターサーバー1台あたり、1,000円(税込1,080円)/月をお支払いいただきます。

フレシャス宅配サービスご利用規約より引用)

 

 

 

 

でも、これもフレシャスに限ったことじゃないんです。

 

 

どこのウォーターサーバーもたいていノルマが設定されていて、最長でも2ヶ月に1回の届けが必要になります。

 

 

 

 

 

ここまでの4つがフレシャスの苦情で多いものですが、読んでわかる通りフレシャスに限った苦情じゃないんですね。

 

 

 

同じような苦情がある理由は1つです。

 

 

 

 

 

フレシャスの苦情=宅配水ウォーターサーバーの苦情となる唯一の理由

フレシャスの苦情は業界の苦情と言える

 

ここまで紹介した苦情がフレシャス特有のものでない理由は「水だけが届く宅配システム」だからなんです。

 

 

ウォーターサーバーは必ずサーバーを自宅に設置し、届いた水をサーバーに乗せて水を供給。

 

 

 

 

メーカーの工場であれば水を保管する場所の温度などの管理は徹底しているので、味が変わることはありません。

 

 

でも100軒のお宅があれば、それぞれ保管状態は異なります。

 

 

 

 

なので、水をおいしいまま飲める家庭もあれば、まずくなる家庭もある・・

 

 

 

 

 

水の載せ替えも同じ。

 

 

正しくセットできなければ水漏れが起こる危険性もでてきます。

 

 

 

これが、フレシャスの苦情=宅配水ウォーターサーバーの苦情と同じという理由です。

 

 

 

フレシャスだけが特別に苦情が多いわけじゃないんです。

 

 

 

 

「ウォーターサーバーは使わない方がいいってこと?」

 

 

という考えは不要です。

 

 

 

ウォーターサーバーがあれば、超便利ですから。

 

 

 

 

今回は苦情ばかりを集めたので不安になるかもしれませんが、ウォーターサーバーを使ってトラブルになることは多くありません。

 

 

 

 

今回のようにピックアップして考えると多いように感じますが、苦情の数自体はそれほど多くはありませんから。

 

 

 

ただし、ウォーターサーバーを選ぶときに大事なのは、「トラブルが起こったその後」です。

 

 

 

 

 

 

フレシャスの顧客満足度が高いのは対応がいいから!

フレシャスは顧客満足度が高い

 

フレシャスに利用者が多いのは、トラブルが起こった時の対応がVIP待遇のようにしっかりしているからです。

 

 

  • 水漏れしたという連絡があれば、すぐに替えのサーバーと漏れた分の水を送ってくれる。
  • 水が臭いなら対処方法をオペレーターが案内し、替えの水を無償で届けてくれる。

 

 

 

など、対応がピカイチなんです。

 

 

 

VIP対応すぎて、過去にはオリコンランキングで顧客満足度1位になったこともあるほど。

 

 

 

 

フレシャスは顧客満足度がオリコンで1位

オリコンウォーターサーバーランキング

 

 

 

 

今は2位になっているようですが、それでも多くの利用者が満足しているのはフレシャスの対応の良さからきています。

 

 

 

  • 天然水のおいしさ
  • 利用料金の安さ
  • サーバーのデザイン

 

 

など、ウォーターサーバー設置の決め手は色々あります。

 

 

 

 

でも、大事なのは何かあった時の対応がスムーズであることではないでしょうか?

 

 

 

フレシャスはあらゆる面でおすすめできるウォーターサーバーですよ。

 

 

 

苦情のときの対応もピカイチ!フレシャスの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

でも、もしあなたが水漏れなどのトラブル自体が発生するのが困る、ということなら水道直結ウォーターサーバーを検討してみてはどうでしょうか?

 

 

 


水道直結ウォーターサーバーとは?


ウォータースタンド




水道直結ウォーターサーバーとは、これまでの宅配水(ボトル・ウォーターパック)のように水を持ってきてもらうんじゃなく、自宅で水道水を浄水して飲めるウォーターサーバーのことです。



蛇口に取り付けるような簡易的なものではなく、宅配水の工場で使っているような高性能フィルターを通してきれいな水にできるウォーターサーバー。




水道直結ウォーターサーバーの一番のメリットは、宅配水ウォーターサーバーで抱えがちな不満を解消できる点です。



  • 水の注文、変更、休止の連絡が要らなくなる
  • ボトルを受け取る手間がなくなる
  • ボトルの保管をする必要がなくなる
  • ボトルの交換の負担がなくなる
  • 使用済みボトルのゴミ出しがなくなる
  • 水漏れなどのサーバートラブルがなくなる



このように宅配水ウォーターサーバーのデメリットがなくなるんです。



しかも、水道直結ウォーターサーバーは水道水が元なので費用が劇的に安くなります。




「どうせそんなこと言っても、そんなに変わらないでしょ?」


なんて、面倒くさがらないでください。





月に数千円だとしても、年間にすると数万円の違いが出てくることもあるんです。


こまめに電気を消したり、エアコンをガマンするよりも手っ取り早く節約ができるんですから。



サーバーレンタル料は定額制なので、それを含めてざっと一覧にすると次のようになります。




【水道直結ウォーターサーバーと宅配水の料金比較】

 


■1ヶ月24リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(24リットル×0.2円)+3,980円=3,985円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×24リットル=3,600円



■1ヶ月48リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(48リットル×0.2円)+3,980円=3,990円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×48リットル=7,200円



■1ヶ月96リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(96リットル×0.2円)+3,980円=3,999円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×96リットル=14,400円


<計算条件>
  • 水道直結ウォーターサーバー:定額3,980円のサーバー
  • 天然水の料金:1リットル 150円(500ml 75円)
  • 水道料金:1リットル0.2円で計算



これを表にまとめると、


月の使用量

水道直結型

宅配水型

差額

(下段・年間)

24リットル

3,985円

3,600円

-385円

(-4,620円)

48リットル

3,990円

7,200円

3,210円

(38,520円)

96リットル

3,999円

14,400円

10,401円

(124,812円)





もしあなたが月に48リットル使っていれば、年間で4万円近く損しないでよくなります。



1人暮らしで水の消費量が少ないなら割高になりますが、1ヶ月24リットル以上利用するなら水道直結ウォーターサーバーの方がお得です。




しかも飲み水だけではなく、炊飯や料理などすべてにきれいな水が使えるようになるわけですからね。




なので、今宅配水ウォーターサーバーから水道直結ウォーターサーバーに切り替える人が多いんですよ。




でも、すぐに申し込むのは不安じゃないですか?




水道直結ウォーターサーバーの「ピュレスト」や「ウォータースタンド」なら、無料でお試しができるんですよ。



1週間の無料お試し可能!水道直結ウォーターサーバー【ピュレスト】

 

ピュレスト



ピュレストは自宅の水道水をまるで天然の湧き水のようなミネラルウォーターにする水道直結ウォーターサーバー。


ピュレストの特徴は安さにあります。



水道直結ウォーターサーバーは定額制の決まった料金を支払いますが、ピュレストは月額料金がたったの2,980円と激安なんです。




とはいえ、いくら安くても使い勝手や飲み心地を知りたいですよね?



そこでピュレストでは1週間の無料レンタルができるんです。


実際に使ってみてから判断できるので、宅配水のウォーターサーバーを使いながら比較する人も多いんですよ。



【ピュレストの特徴】
  • 定額制:月2,980円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • クリーン機能搭載でタンク内が常に清潔
  • メンテナンスフリー
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料


ピュレストは法人にも利用が多く、信頼と実績が豊富なウォーターサーバーです。


初めての水道直結なので「不安・・」、なら一度試してみるといいですよ。



1週間たっぷりお試しできる!ピュレストの公式サイトで詳細を見てみる⇒






お試しができる!水道直結ウォーターサーバー【ウォータースタンド】

 

ウォータースタンドのサーバー


ウォータースタンドは申込む前に、1週間の無料お試しができるのが特徴。


取り付けた後に「こんなはずじゃなかった・・」なんて思いたくありませんからね。




たっぷり試したあとに「申込む」か「申込まない」かを決めて大丈夫なので、安心。


もちろん、お試しした後に断っても大丈夫です。



【スマホ画像付き】ウォータースタンドのお試しの申し込み方法はこちら⇒




ちなみに、お試しで借りられるのはナノラピア ネオ(月額3,980円)という機種です。



▼お試しで使えるサーバー「ナノラピア ネオ」▼

ナノラピア ネオ





【ウォータースタンドの特徴】
  • 定額制:月3,480円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • 初回設置工事費:無料
  • 6ヶ月に1回の有人メンテナンス:無料
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料



ウォータースタンドには1年以内のサーバー撤去時に1万円かかるだけで、しばりがないので違約金は発生しません。


お試し後でも初回工事費は無料なので、設置が急激に増えている水道直結ウォーターサーバーです。



1週間の無料お試しができる!「ウォータースタンド」の詳細を確認してみる⇒






全国対応の水道直結ウォーターサーバー【クールクー】

 

クールクー


ウォータースタンドはお試しができる唯一の水道直結ウォーターサーバーですが、残念ながら関東地方のみのサービス提供。


全国対応している水道直結ウォーターサーバーは、クールクーです。



残念ながらお試しはありませんが、RO(逆浸透膜)という特殊なフィルターを搭載しているので、安全な水を飲みたいご家庭に人気



【RO(逆浸透膜)とは】
アメリカNASAが開発した穴の大きさが超細かい(0.00001ミクロン)という特殊なフィルター。

水以外を通さないため水道水に含まれる不純物をほぼ100%除去できる性能がある。


ROフィルターの性能はすごく高くて、例えば牛乳や海水をROフィルターに通すと「純水」になって抽出されるんです。



なので水道水に不安を持っていても、安心して飲める冷水・温水が出るのがクールクー。


クールクーとウォータースタンドを比較した記事はコチラ⇒



【クールクーの特徴】
  • 月々4,200円の定額制
  • RO(逆浸透膜)フィルター標準搭載
  • 初回工事費:18,000円(無料になるキャンペーンあり)
  • 1年に1回の有人メンテナンス:無料
  • 1年に1回のフィルター交換:無料



純水が飲める水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトを見てみる⇒