ウォータースタンド 賃貸

ウォータースタンドは賃貸にベストマッチ!

ウォータースタンドは賃貸で使える

 

ウォータースタンドが賃貸で使えるかどうかよりも、宅配水のウォーターサーバーを賃貸で使っている方が危ないこと知っていますか?

 

 

 

どうしてかというと、宅配水のウォーターサーバーはトラブル報告が多く、賃貸では大きなトラブルになりそうなケースもよくあるからです。

 

 

 

 

これまでトラブルなんてなかったというあなたはラッキーです。

 

 

 

宅配水のウォーターサーバーよりもウォータースタンドの方が、いかに安心して利用できるかについて解説しているので最後までじっくり読んでください。

 

 

 

 

 

 

賃貸で宅配水のウォーターサーバーを使うときに危険なこと

 

宅配水ウォーターサーバーは危険

 

 

水漏れの問題

 

 

宅配水のウォーターサーバーで一番怖いトラブルは、「水漏れ」

 

 

 

寝ている時でも不在時でも急にくるので、水漏れトラブルは本当に怖い。

 

 

 

ウォーターサーバーの水漏れ

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

けっこう多くて、しかも不在の時に発生したらと思うと「恐怖」じゃないですか?

 

 

 

 

この水漏れになる原因は、次の3つ。

 

 

 

  1. ボトルのセット不備
  2. ボトルキャップの破損
  3. サーバー本体の破損

 

 

 

 

水漏れの原因1:ボトルのセット不備

 

 

一番多い水漏れの原因はボトルのセット不備です。

 

 

 

ボトルはサーバーの棒に垂直に差さるようセットする必要がありますが、斜めに入っていたり奥まで差し込まれていないと水漏れとなります。

 

 

 

 

ボトル交換の際に受け皿に水が溜まっていた経験のある人は、ちゃんとボトルが差し込めていません。

 

 

隙間が少しであれば受けるところに溜まるくらいが、セットが甘いとサーバーから水漏れをしてしまいます。

 

 

 

 

12kgの重いボトルを交換するのは大変なので、ご主人に換えてもらうなどして水漏れを防ぐこと。

 

 

 

 

 

水漏れの原因2:ボトルキャップの破損

 

 

宅配水のボトルには青いキャップが付いていますが、プラスチック製のため衝撃に弱く破損してしまう場合があります。

 

 

 

破損に気づかずにセットしてしまうと、キャップに負荷がかかりさらに破損。

 

 

そして、水漏れに・・・

 

 

 

 

 

 

水漏れの原因3:サーバー本体の破損

 

 

あまりないと感じるサーバー本体の故障ですが、意外とよく聞くケースです。

 

 

 

サーバー本体の破損は急にくるので、「夜寝ている時にピチャピチャする音で目が覚めた」とか「家に帰ったら水浸しだった」なんて言う話もあります。

 

 

 

 

また、最近ではサーバーにクリーン機能を搭載しメンテナンスフリーをウリにしているメーカーも多くなっています。

 

 

 

しかしウォーターサーバーは電化製品ですから、パッキンや接続部分などは劣化していきます。

 

 

 

 

 

一見楽そうに思えるメンテナンスフリーは、実は利用者にとっては良くないサービスなんですね。

 

 

仮に水を交換したばかりのサーバーが水漏れしたとなると被害は大きい。

 

 

 

  • 床にシミができた、カビが生えた
  • 床がはがれた、歪んだ
  • 下の階の天井に水がしみ出た

 

 

 

なんてことになったら、修繕費が発生する可能性があります。

 

 

 

 

サーバーの問題と特定されればウォーターサーバー会社の保証もあるでしょうが、そうでない場合は・・・

 

 

万が一のことだってあるわけです。

 

 

 

 

 

ボトルの問題

 

 

ウォーターサーバーの水ボトル

 

 

さらに宅配水で問題となるのがボトル。

 

 

12kgのボトルが段ボールに入ってきますが、重いからって引きずっていませんか?

 

 

 

 

床が傷ついてしまいますよ?

 

 

 

 

退去の際に費用負担がないのは、経年劣化と認められたときだけ。

 

 

 

もし、毎回のように引きずっていたら傷が多くなるので、経年劣化とは認められない可能性があります。

 

 

 

 

 

また、ボトルの落下などでできた床の凹みも同様。

 

 

 

この点から、宅配水ウォーターサーバーの賃貸利用はおすすめしません。

 

 

 

 

 

では、なぜウォータースタンドなら賃貸で利用しても大丈夫なのか?ということですよね?

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドが賃貸利用に向いている理由

 

ウォータースタンドは賃貸で使える

 

 

ウォータースタンドは一度取り付ければ水漏れの心配はまずありません。

 

 

それは、次の3つの理由からです。

 

 

 

【ウォータースタンドに水漏れがない理由】

  • 専門スタッフが取り付けする
  • 水漏れする危険性のある水道管の場合、先に水道管の交換をする
  • 6ヶ月に1回の定期メンテナンスで状況をチェックする

 

 

 

 

専門スタッフが取り付けする

 

 

ウォータースタンドは水道管からの分岐が必要なので、専門のスタッフが取り付けを行います。

 

 

工事と仰々しく言っていますが、分岐する部品を付けるだけなので3分もあれば終わる作業。

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?簡単でしょ?

 

 

 

しかも、ホースは分岐箇所から這わすだけなので、穴を開けることもないです。

 

 

 

賃貸で退去する場合は原状回復が必要ですが、動画を見てもらえば分かる通り原状回復も簡単に出来ます。

 

 

設置工事をした後は水を飲むだけ。なので、利用者が分岐を触ることはありません。

 

 

 

 

 

水漏れする危険性がある場合、先に水道管の交換をする

 

 

ウォータースタンドを設置する際に、水漏れしそうなとき(水道管のサビや腐敗がひどい)は先に水道管を交換してから設置工事をします。

 

 

 

 

水漏れしそうな状態では使わないということです。

 

 

ただし、水道管の交換まではウォータースタンドでは対応できないので、水道屋さんで交換してもらうことになります。

 

 

 

 

 

 

6ヶ月に1回の定期メンテナンスで状況をチェックする

 

 

ウォータースタンドでは6ヶ月ごとにメンテナンスとフィルター交換があります。

 

 

 

 

しかも、無料!

 

ウォータースタンドの定期メンテナンス

 

 

 

 

 

専門スタッフがすべてやってくれるので、あなたは見てるだけ。

 

 

隅々まで清掃を行い、しっかりチェックをしてくれるので、水漏れの心配はありません。

 

 

 

 

 

 

と、このような点からウォータースタンドは賃貸でも安心して使える。

 

 

 

 

ウォータースタンド

 

 

 

 

 

でも、ウォータースタンドにもデメリットがあります。

 

 

 

なので、そのデメリットとメリットを比較して、ウォータースタンドの方が良いかどうかを確認してください。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのデメリット

 

ウォータースタンドのデメリットとして「工事」がありますが、工事は安心して利用するために重要だというのは説明したとおりです。

 

 

 

その点を踏まえてのデメリットとして、「使用量が少ないと割高になる」という点があります。

 

 

 

 

ウォータースタンドは水道直結なので、水道料金はすごく安くて済む。

 

 

東京23区内の平均で言うと1リットルあたり0.2円なので、水代は気にしなくていい。

 

 

 

 

でも、水の利用量にかかわらず定額料金がかかるので、1ヶ月に飲む量が少ないと宅配水の方が安い可能性があるんです。

 

 

 

月に24リットル以下であれば宅配水の方が安いので、値段だけで比較しているなら宅配水の方がやすい場合が多い。

 

 

 

 

 

でも、飲む量が多かったり、水漏れなどのトラブルに不安があるならウォータースタンドはおすすめです。

 

 

 

 

 

「良さそうだけど・・・」と迷っているなら、ウォータースタンドは1週間のお試しができるので利用してみるのも手ですよ。

 

 

ウォータースタンドのお試しについての詳しい記事はこちら⇒

 

 

 

賃貸での利用なら水道直結ウォーターサーバーが超便利!「ウォータースタンド」の公式サイトを確認してみる⇒

 

 

 


水道直結ウォーターサーバーとは?


ウォータースタンド




水道直結ウォーターサーバーとは、これまでの宅配水(ボトル・ウォーターパック)のように水を持ってきてもらうんじゃなく、自宅で水道水を浄水して飲めるウォーターサーバーのことです。



蛇口に取り付けるような簡易的なものではなく、宅配水の工場で使っているような高性能フィルターを通してきれいな水にできるウォーターサーバー。




水道直結ウォーターサーバーの一番のメリットは、宅配水ウォーターサーバーで抱えがちな不満を解消できる点です。



  • 水の注文、変更、休止の連絡が要らなくなる
  • ボトルを受け取る手間がなくなる
  • ボトルの保管をする必要がなくなる
  • ボトルの交換の負担がなくなる
  • 使用済みボトルのゴミ出しがなくなる
  • 水漏れなどのサーバートラブルがなくなる



このように宅配水ウォーターサーバーのデメリットがなくなるんです。



しかも、水道直結ウォーターサーバーは水道水が元なので費用が劇的に安くなります。




「どうせそんなこと言っても、そんなに変わらないでしょ?」


なんて、面倒くさがらないでください。





月に数千円だとしても、年間にすると数万円の違いが出てくることもあるんです。


こまめに電気を消したり、エアコンをガマンするよりも手っ取り早く節約ができるんですから。



サーバーレンタル料は定額制なので、それを含めてざっと一覧にすると次のようになります。




【水道直結ウォーターサーバーと宅配水の料金比較】

 


■1ヶ月24リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(24リットル×0.2円)+3,980円=3,985円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×24リットル=3,600円



■1ヶ月48リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(48リットル×0.2円)+3,980円=3,990円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×48リットル=7,200円



■1ヶ月96リットル利用した場合
  • 水道直結ウォーターサーバー:(96リットル×0.2円)+3,980円=3,999円
  • 宅配水ウォーターサーバー:150円×96リットル=14,400円


<計算条件>
  • 水道直結ウォーターサーバー:定額3,980円のサーバー
  • 天然水の料金:1リットル 150円(500ml 75円)
  • 水道料金:1リットル0.2円で計算



これを表にまとめると、


月の使用量

水道直結型

宅配水型

差額

(下段・年間)

24リットル

3,985円

3,600円

-385円

(-4,620円)

48リットル

3,990円

7,200円

3,210円

(38,520円)

96リットル

3,999円

14,400円

10,401円

(124,812円)





もしあなたが月に48リットル使っていれば、年間で4万円近く損しないでよくなります。



1人暮らしで水の消費量が少ないなら割高になりますが、1ヶ月24リットル以上利用するなら水道直結ウォーターサーバーの方がお得です。




しかも飲み水だけではなく、炊飯や料理などすべてにきれいな水が使えるようになるわけですからね。




なので、今宅配水ウォーターサーバーから水道直結ウォーターサーバーに切り替える人が多いんですよ。




でも、すぐに申し込むのは不安じゃないですか?




水道直結ウォーターサーバーの「ピュレスト」や「ウォータースタンド」なら、無料でお試しができるんですよ。



1週間の無料お試し可能!水道直結ウォーターサーバー【ピュレスト】

 

ピュレスト



ピュレストは自宅の水道水をまるで天然の湧き水のようなミネラルウォーターにする水道直結ウォーターサーバー。


ピュレストの特徴は安さにあります。



水道直結ウォーターサーバーは定額制の決まった料金を支払いますが、ピュレストは月額料金がたったの2,980円と激安なんです。




とはいえ、いくら安くても使い勝手や飲み心地を知りたいですよね?



そこでピュレストでは1週間の無料レンタルができるんです。


実際に使ってみてから判断できるので、宅配水のウォーターサーバーを使いながら比較する人も多いんですよ。



【ピュレストの特徴】
  • 定額制:月2,980円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • クリーン機能搭載でタンク内が常に清潔
  • メンテナンスフリー
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料


ピュレストは法人にも利用が多く、信頼と実績が豊富なウォーターサーバーです。


初めての水道直結なので「不安・・」、なら一度試してみるといいですよ。



1週間たっぷりお試しできる!ピュレストの公式サイトで詳細を見てみる⇒






お試しができる!水道直結ウォーターサーバー【ウォータースタンド】

 

ウォータースタンドのサーバー


ウォータースタンドは申込む前に、1週間の無料お試しができるのが特徴。


取り付けた後に「こんなはずじゃなかった・・」なんて思いたくありませんからね。




たっぷり試したあとに「申込む」か「申込まない」かを決めて大丈夫なので、安心。


もちろん、お試しした後に断っても大丈夫です。



【スマホ画像付き】ウォータースタンドのお試しの申し込み方法はこちら⇒




ちなみに、お試しで借りられるのはナノラピア ネオ(月額3,980円)という機種です。



▼お試しで使えるサーバー「ナノラピア ネオ」▼

ナノラピア ネオ





【ウォータースタンドの特徴】
  • 定額制:月3,480円〜
  • 冷水、温水、常温水の3種類の水が飲める
  • 初回設置工事費:無料
  • 6ヶ月に1回の有人メンテナンス:無料
  • 6ヶ月に1回のフィルター交換:無料



ウォータースタンドには1年以内のサーバー撤去時に1万円かかるだけで、しばりがないので違約金は発生しません。


お試し後でも初回工事費は無料なので、設置が急激に増えている水道直結ウォーターサーバーです。



1週間の無料お試しができる!「ウォータースタンド」の詳細を確認してみる⇒






全国対応の水道直結ウォーターサーバー【クールクー】

 

クールクー


ウォータースタンドはお試しができる唯一の水道直結ウォーターサーバーですが、残念ながら関東地方のみのサービス提供。


全国対応している水道直結ウォーターサーバーは、クールクーです。



残念ながらお試しはありませんが、RO(逆浸透膜)という特殊なフィルターを搭載しているので、安全な水を飲みたいご家庭に人気



【RO(逆浸透膜)とは】
アメリカNASAが開発した穴の大きさが超細かい(0.00001ミクロン)という特殊なフィルター。

水以外を通さないため水道水に含まれる不純物をほぼ100%除去できる性能がある。


ROフィルターの性能はすごく高くて、例えば牛乳や海水をROフィルターに通すと「純水」になって抽出されるんです。



なので水道水に不安を持っていても、安心して飲める冷水・温水が出るのがクールクー。


クールクーとウォータースタンドを比較した記事はコチラ⇒



【クールクーの特徴】
  • 月々4,200円の定額制
  • RO(逆浸透膜)フィルター標準搭載
  • 初回工事費:18,000円(無料になるキャンペーンあり)
  • 1年に1回の有人メンテナンス:無料
  • 1年に1回のフィルター交換:無料



純水が飲める水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトを見てみる⇒



関連ページ

ウォータースタンドのお試しを使い倒す!資料だけでは分からない6つのチェックポイント
パパママ必見!ウォータースタンドのキャンペーンをもっとお得に利用できるって知ってますか?
ウォータースタンドの置き場を決めるときのポイント!置いていい場所、ダメな場所!
ウォータースタンドの評判17選!公式サイトには載らない本音をありったけ公開!
ウォータースタンドを直撃!乗り換えキャッシュバックが使えるか確認してみた!
摩訶不思議?ウォータースタンドの水道代が機種によって変わる理由とサーバーを選ぶポイント
ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなので水は使い放題!・・・のはずが機種によって水道代が変わるんです。その驚きの理由とサーバーを選ぶときのポイントについて解説しています。
ウォータースタンドがミルク作りに便利な6つの理由!赤ちゃんの夜泣きにも素早く調乳できる機能とは?
ウォータースタンドの解約金はいくら?申込む前に見ておくべき3つの確認事項
ウォータースタンドで長得プランはホントにお得?Q&A形式で分かりやすく解説
ウォータースタンドは井戸水でも使用できる?水道水での利用とどっちがお得?
ウォータースタンドの電気代が一番安いサーバー!ムムッ、電力0サーバーもある!?
【画像解説つき】ウォータースタンドお試しの申込み方法