ウォータースタンド お試し

ウォータースタンドのお試しは使い勝手を確かめるチャンス!

ウォータースタンドのお試し

 

ウォータースタンドは水道直結には珍しく、お試しできるのが嬉しいサービス。

 

 

 

でも、せっかくのお試しを「水が美味しいかどうか?」の確認だけで使うのは、もったいないって知っていますか?

 

 

 

 

1週間お試しできるウォータースタンドを使い倒しておくことで本契約した後のイメージもできますし、他社との比較もしやすくなるんです。

 

 

 

他社の水道直結ウォーターサーバーはお試しできませんから、ウォータースタンドのサービスをうまく使って一番いいところを選ぶ判断材料にしましょう。

 

 

 

 

今回の記事ではウォータースタンドのお試しで確認しておくべき、6つのチェックポイントについて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのお試しで確認しておくべきポイントはココ!

 

ウォータースタンドのお試しのポイント

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント1:水のおいしさについて

 

 

ウォータースタンドのお試しをするときに、まず気になるのは「水のおいしさ」「使い勝手」ではないでしょうか?

 

 

 

 

ウォータースタンドにはメインの除去膜として、ナノトラップフィルターとRO(逆浸透膜)フィルターの2種類があります。

 

 

どちらもNASAが開発したもので、除去率が高く(99.5%と99.9%)水道水の不純物をしっかりと取り除いてくれます。

 

 

 

 

 

口当たりのよい水になるので、水本来の澄んだ味で「水ってこんなにおいしかったの!?」と思える味。

 

 

とはいえ、この点はコックを押すだけなので、実際に飲んでみた方が早いです。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント2:使い勝手について

 

 

ウォータースタンドは設置してしまえば後は使うだけなので、使い勝手はバツグンです。

 

 

 

 

ただ、安全ロックが温水側にしかついておらず、冷水・温水はスイッチの切り替えだけでコックを押せば飲める状態。

 

 

チャイルドロックという認識よりも、温水で火傷を防ぐための安全装置。

 

 

 

なので、子供が触る可能性があるなら、手の届かない位置に設置できそうか?を確認しておく必要があります。

 

 

 

いくら安い水道料金とはいえ、床が水浸しなんてことになったら、大変ですからね。

 

 

 

 

興味を抑えて我慢できる年齢なら、特に問題はないでしょうが・・・

 

 

 

 

 

また、コップだけでなく、炊飯釜や鍋、やかんなど色々な大きさや重さのものに直接入れやすいかの確認も大切。

 

 

 

ウォータースタンドを使えば天然水のウォーターサーバーでガマンしていた、料理や炊飯でも使い放題

 

 

 

毎日使うものですから、コップから炊飯釜に移して・・・、なんてことはしないですよね?

 

 

 

 

直接入れやすいか確認しておくことです。

 

 

 

ナノラピア ネオで水を入れている様子

 

 

 

 

ちなみに、炊飯前に水につけておくときは、冷水や温水は向かないって知っていますか?

 

 

水の温度はお米への吸収率が変わるので、炊飯前には「常温水」がベストなんです。

 

 

 

30〜60分浸してからご飯を食べてみてください。

 

 

「水が違うだけでこんなに美味しくなるの?」というくらい味の違いがありますから。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント3:設置場所候補について@

 

 

ウォータースタンドのお試しで貸し出してもらえるのは「ナノラピア ネオ」という人気No.1サーバー。

 

 

ナノラピア ネオのお試し用サーバー

 

 

 

サーバーのサイズは公式サイトにも書いてあるんですが、やっぱり実物がないとイメージはしにくいです。

 

 

 

アバウトに考えていて、予定していた場所に置けなかったという声も意外とあるんですよ。

 

 

 

 

なので、お試しで実物を使えるのはメリット。

 

 

 

 

 

ただし、お試しの時はエコサーバーでの貸し出しになるので、実際には台の上にナノラピア ネオを乗せた状態で使うようになります。

 

 

 

実物があることでサイズは測りやすくなりますし、高さを実感できるので置いたときのイメージはしやすい。

 

 

 

 

逆に、お試しの段階では工事をしなくていいので、使用後に断るときにもサーバーを持って帰ってもらうだけという手軽さも助かります。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント4:設置場所候補についてA

 

 

ウォータースタンドのサーバーは背面と側面を壁から10cm以上離す必要があります。

 

 

 

サーバーに熱がこもらないよう放熱のために必要なことなので、設置候補の場所に置いた場合に壁から離すことができるかが実物をみて判断できます。

 

 

 

 

 

また、ウォータースタンドで冷水・温水が出るサーバーは電源をコンセントにつなぐ必要があります。

 

 

置きたい場所に設置して直接コンセントまで届くかを確認しておくのを忘れないように。

 

 

 

ちなみに、ウォーターサーバーの電源はたこ足配線につけるのは危険なので止めましょう。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント5:水やお湯の使用量について

 

 

ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなので、料金が定額制で使い放題!

 

 

いくら使っても安く済むメリットがある反面、使用量が少ないと割高になる可能性があります。

 

 

 

 

既に宅配水を利用中で月に24リットル以上使っているなら、水道直結ウォーターサーバーにするとかなりとコストメリットがでます。

 

 

 

 

ただ、宅配水を利用していない場合は、どの程度使うかが見えにくいでしょう。

 

 

1日800ml(牛乳パック1本弱)使っていそうなら、水道直結ウォーターサーバーは割安になると考えるといいでしょう。

 

 

 

【必要な水の量の目安】

  • 2合のお米を炊くとき:400ml
  • コーヒー1杯:150ml〜200ml
  • カップヌードル:300ml
  • ミルク1回:60〜160ml

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント6:ミルクの作りやすさについて

 

 

赤ちゃんの居る家庭限定となりますが、ミルク作りのためにウォーターサーバーを設置するご家庭は多い。

 

 

 

通常のウォーターサーバーは冷水と温水が出るだけのところ、ウォータースタンドは常温水が出るので調乳しやすいんです。

 

 

 

温水と冷水でミルクの調乳をすると、(できなくはありませんが)人肌の温度に調整するのが意外と難しい・・・

 

 

ママなら一発でできるかもしれませんが、パパにはまず無理!

 

 

ウォータースタンドを使ってミルクを作る

 

 

 

ウォータースタンドは常温水がでるので、温水と常温水を1:1で入れればすぐに調乳できる

 

 

 

なので、パパにも超簡単にミルク作りができるので、ママの負担が少し軽くなります。

 

 

 

【画像つき】ウォータースタンドお試しの申込み方法の解説はコチラ⇒

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのお試しはみんな利用している

 

 

水道直結ウォーターサーバーには興味があっても、いきなり申し込むのは不安ですよね?

 

 

 

そのためウォータースタンドのお試しはけっこうみんな利用しています。

 

 

 

 

ウォータースタンドのお試し1

 

 

ウォータースタンドのお試し2

 

 

ウォータースタンドのお試し3

 

 

 

 

使い勝手を確かめておけるのは、水道直結ではなかったことなので、ウォータースタンドのサービスを利用しない手はないです。

 

 

無料でお試しできるので、安心して使えますよ。

 

 

 

 

ウォータースタンドを使うと、生活が変わりますよ。

 

  • お米の甘みが際立ち白米でもバクバク食べられるおいしさに!
  • 料理の素材の味が引き立ち、1ランク上のお味に!
  • 常温水は体を冷やすことなく腸の働きを整えるので、老廃物が排出しやすくなる
  • 最近では常温水をダイエットに使う人も増えている
  • ミルクの調乳が楽になるので、赤ちゃんのぐずりも少なくなるかも

 

 

 

まずは、お試しで使ってみると、あなたのお宅に合うかイメージしやすいです。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドと宅配水ウォーターサーバーの料金比較

 

ウォータースタンドとウォーターサーバーの比較

 

 

水道水を利用できるウォータースタンドは使い放題で安いのが特徴。

 

 

宅配水ウォーターサーバーとどのくらい違うのか比較してみます。

 

 

 

 

一般的な家庭(大人2人・子供2人)では、1か月に口に入れる水の量が300リットルと言われています。

 

 

 

ただ、そんなに飲んでいないですよね?

 

 

 

それは宅配水は使えば使うほど料金が加算されるのため、水の使用を控えているから。

 

 

 

 

 

とはいえ、300リットルではイメージしにくいので、月に4本飲んだと仮定して計算してみましょう。

 

 

 

天然水のウォーターサーバーは12リットルで1,900円〜2,000円程度なので、1,900円で計算してみると、

 

 

 

天然水ウォーターサーバー:1,900円×4本(48リットル)=7,600円

 

ウォータースタンド:3,980円+48リットル×0.2円=3,990円

 

 

7,600円-3,990円=3,610円

 

 

 

 

 

月に3,610円安くなる計算。

 

 

 

 

 

 

2017年から宅配水の天然水はどんどん料金が高くなっているので、今後も値上がりすることはあっても下がることはないでしょう。

 

 

 

となると、同じ48リットルでも料金差はどんどん広がっていきます。

 

 

 

 

少しでも家計の出費を抑えたいなら、水の量を気にせず使えるウォータースタンドはお得♪

 

 

 

お試しできる水道直結ウォーターサーバー!「ウォータースタンド」の詳細を見てみる⇒

 

 

 


関連ページ

パパママ必見!ウォータースタンドのキャンペーンをもっとお得に利用できるって知ってますか?
ウォータースタンドは賃貸でこそ使うべき!それより宅配水を使っていて大丈夫ですか?
ウォータースタンドの置き場を決めるときのポイント!置いていい場所、ダメな場所!
ウォータースタンドの評判17選!公式サイトには載らない本音をありったけ公開!
ウォータースタンドを直撃!乗り換えキャッシュバックが使えるか確認してみた!
摩訶不思議?ウォータースタンドの水道代が機種によって変わる理由とサーバーを選ぶポイント
ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなので水は使い放題!・・・のはずが機種によって水道代が変わるんです。その驚きの理由とサーバーを選ぶときのポイントについて解説しています。
ウォータースタンドがミルク作りに便利な6つの理由!赤ちゃんの夜泣きにも素早く調乳できる機能とは?
ウォータースタンドの解約金はいくら?申込む前に見ておくべき3つの確認事項
ウォータースタンドで長得プランはホントにお得?Q&A形式で分かりやすく解説
ウォータースタンドは井戸水でも使用できる?水道水での利用とどっちがお得?
ウォータースタンドの電気代が一番安いサーバー!ムムッ、電力0サーバーもある!?
【画像解説つき】ウォータースタンドお試しの申込み方法