ウォータースタンド 井戸水

井戸水をウォータースタンドを使って飲みたい

井戸水をウォータースタンドで使いたい

 

今の時代は井戸水と言えど、簡単には飲めなくなってしまいました。

 

 

 

でも、井戸水をひいてあるなら飲みたいと思いますよね?

 

 

タダですし。

 

 

 

 

 

 

そこで水道直結のウォータースタンドが井戸水でも利用できるか調べてみました。

 

 

 

そして水道水とどっちの方が経済的に使えるのかも併せて解説しているので、最後までしっかりと読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドは井戸水で使える?

ウォータースタンドは井戸水でも使える

 

ウォータースタンドを井戸水でも使っていいかというと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使えます!

 

ウォータースタンドは井戸水が飲める

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、条件が2つ。

 

 

 

  • 井戸水の飲用水検査を受けていること
  • RO(逆浸透膜)フィルター搭載サーバーであること

 

 

 

井戸水は毎年1回、飲み水として使えるか水質検査を受けることが義務付けられています。

 

 

そこで、「飲用可」のお墨付きをもらっていれば、第一段階はクリア。

 

 

 

 

逆に言えば、飲用可であれば一応そのまま飲んでも大丈夫というレベルではあるんですね。

 

 

 

でも、井戸水の水質検査は11項目しかないので、それ以外の菌や汚染物質が入っていても分からない・・・

 

 

 

井戸水の水質検査

東京環境測定センターHPより)

 

 

 

なので、ウォータースタンドを使っておいた方が安心です。

 

 

 

 

で、そのウォータースタンドではRO(逆浸透膜)フィルターを搭載したサーバーを使うことが2つ目の条件となります。

 

 

 

 

RO(逆浸透膜)フィルターって何?

 

RO(逆浸透膜)フィルター

 

RO(逆浸透膜)フィルターというのは、水に含まれるウィルスや放射性物質などを取り除けるフィルターのこと。

 

 

1000万分の1ミリという目の細かいフィルターは水の分子しか通さないため、不純物をほぼ全て取り除けるんです。

 

 

 

 

99.9%の不純物を除去した後は、不純物を含んだ水は排水として捨てることになります。

 

 

 

 

 

・・・排水?

 

 

 

上の図にあるように、圧力をかけて純水を作った後には不純物を含んだ水が残るので、輩出して捨てないといけない。

 

 

その排水の量は、飲み水1リットルに対して、排水2〜3リットルになります。

 

 

 

 

ただ、排水は配水管に流すようになるので特に処理が必要にはなりませんし、元がタダの井戸水なので水道代がかかるなんてこともありません。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO(逆浸透膜)搭載サーバー

 

ウォータースタンドのRO(逆浸透膜)搭載サーバーは4種類あります。

 

 

 

【ウォータースタンドのROサーバー】

プレミアムラピア ステラ

プレミアムラピア ステラ

とにかく清潔なサーバーを使いたいご家庭向け

  • レンタル料:5,980円/月
  • 自動除菌システム搭載
  • エコモード搭載
  • チャイルドロックつき

プレミアムラピア L2

プレミアムラピア L2

使用量の多い大家族向け

  • レンタル料:6,980円/月

  • 大容量タンク搭載(常温水6.0L、冷水3.0L、温水3.0L)

  • 抗菌フィルター搭載

  • 造水能力のスピードが約4倍

プレミアムラピア S2

プレミアムラピア S2

お料理や炊飯に使いやすい

  • レンタル料:5,280円/月

  • 省エネ機能搭載

  • 連続抽出できる機能搭載

  • 抗菌フィルター搭載

プレミアムラピア ネオス2

プレミアムラピア ネオス2

消費電力0の超省エネサーバー

  • レンタル料:3,480円/月

  • 常温水のみ抽出可能

  • 省スペースでスッと収まる

  • 電源不要で経済的

 

 

 

ウォータースタンドではこの4機種でRO(逆浸透膜)フィルター搭載サーバーが使えます。

 

 

 

 

井戸水と水道水はどっちがお得?

水道水

 

水道水は水道料金がかかるので高くなると思いがちですが、実は意外と安くで済むんです。

 

 

実は1リットル当たりの水道料金は全国平均で0.2〜0.3円。

 

 

 

地域によって異なりますが東京を例にしますと1日10リットルずつ使用したとしても、水道代はナノラピアシリーズでは月60円程、プレミアムラピアシリーズでは廃棄水を含み月180円〜240円程度です。(1リットルあたりの目安は約0.2円です)

(引用:ウォータースタンド「よくある質問」より)

 

 

なので、月に300リットルの水道水を使ったとしても、約60円ほどで済むんです。

 

 

 

例えば、ウォータースタンドで人気No.1のナノラピア ネオを使って、月に100リットル使ったと仮定すると、

 

 

 

レンタル料:3,980円+20円=4,000円

 

 

 

 

RO(逆浸透膜)サーバーで人気のプレミアムラピア S2だと、

 

 

 

レンタル料:5,280円

 

 

 

 

なので、水道水を使ったとしてもナノラピア ネオの方が安くなります。

 

 

 

 

井戸水だけの場合は選択できませんが、水道水と両方使える場合は水道水で使えるサーバーの方が安上がりです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドは井戸水でも利用OK

ウォータースタンドのROサーバー

 

井戸水をそのまま飲めればいいんですが、今の時代はちょっと不安・・

 

 

ウォータースタンドなら井戸水でも安心して使えますよ。

 

 

 

井戸水を安心できる飲み水にできる「ウォータースタンド」の詳細を確認しに行く⇒

 

 

 

 


関連ページ

ウォータースタンドのお試しを使い倒す!資料だけでは分からない6つのチェックポイント
パパママ必見!ウォータースタンドのキャンペーンをもっとお得に利用できるって知ってますか?
ウォータースタンドは賃貸でこそ使うべき!それより宅配水を使っていて大丈夫ですか?
ウォータースタンドの置き場を決めるときのポイント!置いていい場所、ダメな場所!
ウォータースタンドの評判17選!公式サイトには載らない本音をありったけ公開!
ウォータースタンドを直撃!乗り換えキャッシュバックが使えるか確認してみた!
摩訶不思議?ウォータースタンドの水道代が機種によって変わる理由とサーバーを選ぶポイント
ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなので水は使い放題!・・・のはずが機種によって水道代が変わるんです。その驚きの理由とサーバーを選ぶときのポイントについて解説しています。
ウォータースタンドがミルク作りに便利な6つの理由!赤ちゃんの夜泣きにも素早く調乳できる機能とは?
ウォータースタンドの解約金はいくら?申込む前に見ておくべき3つの確認事項
ウォータースタンドで長得プランはホントにお得?Q&A形式で分かりやすく解説
ウォータースタンドの電気代が一番安いサーバー!ムムッ、電力0サーバーもある!?
【画像解説つき】ウォータースタンドお試しの申込み方法